お知らせ

日本尊厳死協会から新しい本が出版されました。

日本尊厳死協会から新しい本が出版されました。

『新・私が決める尊厳死-不治かつ末期の具体的提案-』

いかに医学・医療が進歩しても、人間はいつか死に至る運命にある。

その終末期に、自分の意思で無意味な延命措置は避け、安らかな尊厳死を迎えるのに必須なのが「不治かつ末期」の医学的判断。

各疾病ごとに終末期像を明らかにし、延命措置の差し控え、中止の条件などを具体的 に提案した必読の書。

日本尊厳死協会 1,050円(税込) 2013年4月 出版

チラシはこちら
Amazon.co.jpで購入する

更新日時:2013.05.29
ページトップへ